上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.12 しゃばけ
しゃばけ

ドラマ

原作畠中 恵

小説「しゃばけ」が「ファンタジーノベル優秀賞」とってます。
やっぱり、ファンタジーに分類されるんだね。
映画じゃなくて、ドラマ。
リアルタイムで見てはいた。
おもしろかったし、映画じゃないけど、気に入ったので感想を。


こういうお話。大好き 。
時代劇で、妖怪で、ありえないストーリーなんだけど、
怖くはなくて、ちょっと不思議な感じ。
時代劇なんだけど、ファンタジー。
手越くんと高木くん。朝からずっと番宣してた。
でも、ジャニメン出てなくても、このドラマは見てただろうな。

系統的には宮部みゆきの霊験お初のシリーズに似てる。
あとは、あかんべぇとか。
時代物じゃないけど。
有栖川有栖の幽霊刑事とか。
映画のシックスセンスも結構スキだったんだけど。
怖いの嫌いなんだけど、
妖怪もの、お化けもののファンタジーってついつい見てしまうんです。
かなり偏った傾向だよねぇ。
(あぁ、マニアックな内容になってしまった・・・)

でも、とにかく香緒乃の偏った好みにどんぴしゃ。
妖怪たちがどんなにおかしくても、笑って許せる

シリーズ第一弾ってなってたよね。
ってことは続きますねぇ。

小説もシリーズ化してるらしいね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://smilesmilemovie.blog115.fc2.com/tb.php/47-ed5afa6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。