上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.21 16ブロック
16ブロック

監督 リチャード・ドナー
 ブルース・ウィルス

夜勤明けの警官。
16ブロック先に裁判所に証人を送る。
たったそれだけの距離なのに予想もしない出来事に巻き込まれる。
びっくりした最初だけだかわからなかった。
B・ウィルス。役作りだよね。かなりやせて。
コンビを組んで、死にそうな目にあって、
ちょっと、っていうかかなりダイハードを思い出す。
でも、こっちはアル中なダメダメ親父。
こっちの方がリアルなのかな。

人は誰でも変われるんだよ。

っていうのがテーマだね。
エディが言う、人は誰でも変わることができるんだよっていうセリフ。
自分に言い聞かせていたけど、
実はジャックもエディとの関係によって変わることができた。
っていいたいいんだろうな。

バス立てこもり、どうなってしまうかと思ったけど、
ここからさらに展開。
「エディ。台無しだよ」
香緒乃もそう思った(笑)
で、ここが、アクションの見せ場??って思ったけど、
そんなアクションものでもなく、
こういうのもあり。
強引なアクションより、よかったかも。

心温まる、友情ストーリー。
香緒乃はこういうラストのハッピーエンドがもちろんスキ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://smilesmilemovie.blog115.fc2.com/tb.php/43-f0cb2875
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。