上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.30 涙そうそう
涙そうそう


 監督 土井裕泰

妻夫木聡 長澤まさみ 塚本高史 小泉今日子

夏川りみの「涙そうそう」がモチーフ。
舞台はもちろん沖縄。
幼いころに両親の再婚で兄妹になったにぃにぃとかおる。
母がなくなるとき、かおるは自分が守ると誓った兄。

高校入学を機に兄と再びくらし始める兄妹。
まず、沖縄のあたたかい雰囲気、景色、方言がサイコー。

沖縄の郷土や、基地、現実もしっかり描かれていて、
そこにいる兄妹だからってわけじゃないけど、
あたたかく、やさしい風がふいているようだった。

にぃにぃの笑顔がこれまたサイコー。

兄妹ものにこんなに弱いとは・・・
前半から、思わず泣いてしまった。

なんか、兄ちゃんっていいなぁって(笑)

子ども時代の2人がいい。
実はうちの子も兄ちゃんと妹の兄妹。
妹は兄ちゃん大好きだし、
兄ちゃんは妹にはやさしくって言い聞かしたせいか、
幸いなことに(こんな母でも)やさしい兄ちゃんに育ってくれた(笑)
だから、ちょっとかぶった。
はい。こんなふうに育ってくれたらなぁって。





でも、・・・にぃにぃって死んじゃうんだ
びっくり。
結構唐突でしょ。
あっさり。

泣かせるため?
だけど、ここでは泣けなかったのよね。

別に死ななくても・・・みたいな。
せっかく、2人離れて暮らしてもいい関係が築けるように
努力して、自立している最中なんでしょ。

いや、ただ人が死んでしまうって安易な方法が
あまり好きでないだけ。

ベタな展開結構。ストレートでわかりやすいのも結構。

で、お決まりに、最後はにぃにぃからの手紙。
結構好きなタイプの映画ではあった。かな。



エンドロール中には兄妹のステキな笑顔
最後のショット。
やっぱりベタだぁ!
(もちろんスキ、こーゆーの。)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://smilesmilemovie.blog115.fc2.com/tb.php/35-4d332080
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。