上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダン・ブラウン原作
監督 ロン・ハワード

トム・ハンクス イアン・マッケラン ジャン・レノ

かなり、いまさら感にあふれるけど・・・
前評判はものすごくよかったけど、
公開されてからは、かなりの賛否両論。
時間も結構長いし、観るまでに気合が必要だったのよ。(いいわけ)

ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解いて、
キリスト教をめぐるなぞを解いていく。

予備知識ほとんどなし。原作も読んでない。
いや、うん。結構おもしろかった。
原作読んでないからかな?
謎解き、宝探しのような。
こいつが怪しいのか?こいつもか?って
名画についてのなぞ解きもいろいろ。
展開はめちゃめちゃはやい。
よくわからない宗教用語、美術用語みたいのもでてくるけど、
ついていけないことはない。
まぁ、雰囲気でね(笑)

ダビンチのなぞ、映画公開のときにたくさんやってたねぇ。
そうなんだぁって思えるものもたくさんあった。

宗教が絡んできて、神を信じぬく世界感は、
無信仰の香緒乃には理解しにくいところもある。
でも、何を信じるのかは自分が決めればいい。
神が人間でもいいじゃないか。っていうのは
わかる気がするというか、そういうのもありなんだって思った。

最後のなぞ解きはフィクションだよねぇ?
でも、本当っぽくて。きれいに終わった。
後味もすっきり。
2時間半そんなに長いって感じなかった。
ドキドキ感のあるもの、謎解きも結構スキなんだな。

不満があるとしたら・・・
画面が暗い。
目がものすごく悪いわけじゃないけど、
暗い画面が苦手。見えない。
夜のルーブルだっけ?きれいなんだけど、
室内の場面は暗くて疲れた。残念。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://smilesmilemovie.blog115.fc2.com/tb.php/14-d27fb0c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。