上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.31 流星の絆
祝・ドラマ化記念


流星の絆流星の絆
(2008/03/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る



ってことで、(ちょっと遅い?)

流星の絆買っちゃいました。

東野圭吾の作品はほとんど読んでいるんだけど、
おき場所に困るからハードカバーはめったに買わない・・・が
今回はドラマ化決定を聞いたその日の買いましたv(≧∇≦)v


買ってきてすぐに読んだんだけどね。
そろそろ、読んだ人も多くなってきたかなってことで、感想など。

 
... 続きを読む
スポンサーサイト



ヲタブログの方ではもう感想を書いたんだけど、

ヲタでない感想を書ける自信がなかったら、放置しちゃった。
花より男子は原作も、ドラマも大好き。
やっぱ。最強なのですよ。いろんな意味でね。

ベタでも、アイドル映画って言われても、
女の子の願望そのものっていうか、
夢をみさせてくれるしね。
... 続きを読む
まだまだ、あるよ~。
感想アップしてない映画たち。(DVDだけど)


そのときは彼によろしく スタンダード・エディションそのときは彼によろしく スタンダード・エディション
(2007/12/21)
長澤まさみ;山田孝之;塚本高史

商品詳細を見る


これは原作がちょ~好きだった。
(原作 市川拓司)
この人の書く本の透明感が好きなんだけど、さらにね、
なんかね、ありえそうで、ありえないっていうか、微妙な感じの
ファンタジーとか、SF?っていうのかな?そういう感じのお話が好きなんだよね


例えるなら、東野圭吾の秘密とか、北村薫のスキップ、ターン、リセット。
宮部みゆきの龍の眠るとか、クロスファイヤーとか、ドリームバスターとかとかとか。
超能力ものも大いにあり。
ありえないんだけど、時代設定が現代で、リアルで。

おっつ。
映画じゃなくて、本を語ってしまった・・・


映画の感想はちょっとネタバレでございます。


... 続きを読む
まったくもって脈絡も節操もないわたしの映画セレクト。

今回のセレクトはアーロン・エッカート。
結構この人好きなんだけど、
これに出てたっけぇぇ?ってね。

出てました、出てました。
ププ。7:3分けですか?

ストーリーもわかりやすいSFアクション。サスペンスか?
なぞ解き大好き。
わかりやすいの大好き。

でもって、これ、ジョン・ウー監督だったのね。この監督さんのフェイス・オフも好き。
ありえないSFな感じがちょっと似てるよね。
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 特別版 (2枚組)スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 特別版 (2枚組)
(2008/06/11)
ジョニー・デップヘレナ・ボナム=カーター

商品詳細を見る



うわぁぁぁ。




ダメです。
スプラッターです。
きっついなぁ。


ミュージカルなのも、ホラーなのも
わかってたけどさぁ、
ジョニーさまだし。
一度は観とかなきゃだよなって思ったんだけど。

ホント怖い。
よくがんばって、最後まで見ましたね。わたし。

2008.07.23 ローレライ
樋口監督にひかれて(笑)



いや、ただ、なんかちょっとびっくりした。
普通の戦争映画かと思ってたのに、
なんだこれ?ファンタジーっぽいというか、なんというか・・・

超能力かいってツッコミたくなったよ・・・
っていうか、ツッコミどころ満載。


戦争映画だったら、リアルに戦争映画にしてくれたのがいいなぁ。
茶化してるわけじゃないんだろうけど、
実話っぽいところと中途半端にあるとね、
なんか、笑ってしまうのが悪いような気になるんだよ。
真剣に取り組まなきゃいけないテーマなんじゃないのかって思っちゃうんだよね。

すっかり更新をさぼり・・・

ぼちぼち映画、っていうかDVDは観てたんだけどね。
ってことで、

まとめて更新っ!


アヒルと鴨のコインロッカーアヒルと鴨のコインロッカー
(2008/01/25)
濱田岳瑛太

商品詳細を見る



これも、原作物だったんだねぇ。
知らなかった。(作・伊坂幸太郎)

でも、こういうの好き。
ミステリー。なのかな。
不思議なお話。
ボブ・ディランもいいなぁ。

いろんなところで、いろんな伏線があって、
それが少しずつつながっていく。
だんだんとストーリーに引き込まれていって。
ちょっとせつないんだけど、
最後にはちゃぁんとタイトルの意味もわかるよね。

いい意味で余韻にひたれるし、
やっぱキャストがいいと、ハマるのかねぇ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。